So-net無料ブログ作成

お伊勢参り 〈二日目〉 正式参拝と式年遷宮について [伊勢神宮]

お神楽を奉納後 いよいよ正宮 正式参拝へ

ここでお手洗いなど拝借をしていたら 一行と逸れ

思わず正式参拝に間に合わなくなりそうになる^^;

内宮石段.jpg

shoku.JPG

宮司さんにやや急かされてw 荷物置き場に手荷物を置き 粛々と 御垣内に入り

縦横に並び頭を垂れお祓いを受けた後 二拝二拍手一拝

来た道を粛々と戻り 正式参拝は終了。

できればもう少し長く御垣内に留まりたかった かも^^;

さて 参拝四方山話

ここでも少し触れましたけど 『式年遷宮』について

神宮の式年遷宮は天武天皇が定め その妻である持統天皇4年の690年に第一回遷宮が行われ

その後20年毎約1300年に渡って続けられている(途中戦国時代の約120年間中断)

遷宮は 二つの正宮の正殿、14の別宮の全ての社殿を造り替えて神座を遷す

このとき 宝殿外幣殿、鳥居、御垣、御饌殿など計65棟の殿舎のほか 装束・神宝、

宇治橋なども造り替えられる

ただ今は第62回式年遷宮の各行事が進行中で 2009年(平成21年)に主要な行事である

内宮に係る「宇治渡始式」が斎行され 2013年(平成25年)には正遷宮(神体の渡御)

が予定されている (by wiki)

神宮内には 今お宮が立っている敷地と全く同じ面積の敷地が遷宮の為に確保されています

110731_1004~01.JPG 造営中の正宮(8月現在)です

昭和28年式年遷宮.jpgこれは昭和28年の第59回内宮遷宮

ご神体の渡御の任に当たる神職は5日間 潔斎するのだそうです

別宮の場合も日数は少ないながらやはり潔斎は行われるということでした

同年下宮遷御の偽.jpg同年下宮遷御の偽



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。