So-net無料ブログ作成

参拝四方山話 [伊勢神宮]

110730_1839~01.JPG

この夕食を食べる前に30分程ですが、大統領時代のゴルバチョフさんを案内した職員の方に
お話を聴きました。
なんでも国際会議で来日した際に 会談をした大臣から 伊勢神宮に行ったことがあるかと訊かれ
ないと答えると馬鹿にされたと それで次の日の会談を急遽キャンセルして神宮に来られたと^^;

その予約もいきなり直接入ったみたいで 神宮も怪しみながら一応体制を整えていたところ
本当にご当人が現れたと。

最初のうち ゴルビーさんは 境内の玉砂利が歩き辛く 何故こういう石が敷かれているんだと
ご機嫌斜めだったようですが 遷宮の説明をしたところ
君たち日本人は1300年も前の天皇の命令を 今でもきいているのかと非常に驚き そうですと答えると
しばらく無言で感じ入っていたそうです(このことは後日また追記します)
その後はとてもフレンドリーになり 正宮への参拝の立ち位置に一瞬眉を顰めたものの
koizumiもここかと訊ね そうですと答えると一歩だけ前に出て参拝されたということですw
ご存知の通り正宮の中には天皇皇后両陛下しか入れませんし 皇太子ご夫妻 秋篠宮ご夫妻はそれぞれ
立ち位置が決まっているということです。

chokokan shoku.JPG

徴古館にあった20分の1の模型ですが、一般人は御垣内のクリーム色にスプレーした辺りで
正式参拝をします。
この御垣内の玉砂利が直径10センチはあろうかと思う大きい石で、とてもじゃないけどハイヒールでは
歩けません。正式参拝の案内には男性はジャケットにネクタイ、女性はそれに準ずる服装でスニーカー等は
遠慮するように書かれています。わたしは一見ハイヒールに見えるウェッジソールの靴で行きましたが
広大な神宮を堪能しつつ 正式参拝を考えている女性の場合は スニーカー等の歩きやすい靴で行き
革靴(ただしなるべくローヒールで傷つき難いもの)を持っていくというのも手だと思います。
日頃からソフトな皮革タイプのローファーを履きなれているならば 問題ないですが。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

キャスリーン・ケリー

キタロウさん
御訪問&nice!を有難うございました。
by キャスリーン・ケリー (2011-09-21 15:31) 

キャスリーン・ケリー

さとしさん
ご訪問&nice!有難うございました。
by キャスリーン・ケリー (2011-10-11 16:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。